「十歳の最強魔導師3(ヒーロー文庫) / 天乃 聖樹」の感想

男性向けラノベ
男性向けラノベ

無月黒羽です。

「十歳の最強魔導師」シリーズの2巻では、フェリスがジャネットと仲良くなり、アリシアとジャネットとも仲良くさせる。

アリシアとジャネットの家柄の確執があるのにフェリスは2人にも仲良くしてほしいからという理由で動くのは凄いと思った巻でした。

今回の記事は「十歳の最強魔導師3(ヒーロー文庫) / 天乃 聖樹」の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

「十歳の最強魔導師」シリーズは、BOOK☆WALKERの読み放題で期間限定で読むことができます。

今回の記事の内容は、

  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの3巻の感想
  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

について書かれています。

「十歳の最強魔導師 3」のあらすじ

初めての水着に胸躍らせる魔法少女たち。初めての海!初めての別荘!なのに…またしても事件が!?

少女たちが待ちに待っていたバカンスがやって来た!
初めての海、初めての水着、初めての別荘、そして初めての……?
たくさんの初めてに胸をどきどきさせるフェリス。
魔法学校での鍛錬の日々から離れ、陽光きらめくリゾートの休暇を満喫する。
ジャネットからの水泳コーチだって、魔石鉱山時代の経験を活かした砂遊びだって、
甘酸っぱいイチゴ狩りだって、フェリスはいつでも全身全霊。
灼けた砂を踏みしめ、無邪気な水着姿を踊らせる。 フェリスに夢中なジャネット、見守るアリシア、マイペースなテテル。
そんな彼女たちが楽しむ海に、またしても事件が起きてしまう――。

引用元:BOOK☆WALKERより

「十歳の最強魔導師 3」の感想

初めてが多く興奮するフェリスが可愛すぎる。

無知だけど知力があり好奇心旺盛だから、アリシアに海のことを聞いたりするのが微笑ましい。

どんどんアリシアがフェリスのお母さんっぽくなってきてる気がする。

そんなアリシアに突っかかるジャネットをからかうと可愛い反応を示す。

アリシアとジャネットのやり取りは和む。家柄の確執なんでない感じがして。

ジャネットはフィリスのことが好きすぎるあまり暴走気味になるところは面白い。

海で泳げなかったのが泳げるようになり、はしゃぐ姿は癒される。

ジャネットはカナヅチなのにフェリスに教えるとは面白い。

テテルの臭覚は異常。なぜ、ロッテ先生の臭いをかき分けることができるのか謎だ。

ロッテ先生とイライザ先生は隠れてフェリスたちを監視していたけど、テテルによって意味がなくなった感じがする。

フェリスがイライザ先生に怯える姿は可愛いけど、イライザ先生の厳しさの中に優しさがあるような気がする。

飛ぶイチゴには驚くが、フェリスが一生懸命に虫網で捕まえる姿は可愛すぎる。

事件に巻き込まれたりするが、フェリスとアリシア、ジャネット、テテルの活躍で解決する。

仲睦まじい感じがほのぼのとして癒される。

「十歳の最強魔導師 3」が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は、

  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの3巻の感想
  • 「十歳の最強魔導師 」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

「十歳の最強魔導師」シリーズは、BOOK☆WALKERの読み放題にて2021年10月9日まで読むことができます。

期間が短いのでお気をつけてください。

フェリスの可愛さと成長を感じられたので、次の巻ではどんな展開になるのか楽しみ。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました